カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

加齢によって脳は衰える?

年齢を重ねることで、内臓や筋肉が衰えるのと同様に、脳にもさまざまな変化が現れます。

顕著な例としては、脳の大きさの変化があげられます。

高齢者の脳は、成人したころと比べて小さくなることが知られています。

30歳から60歳にかけて、脳の容積は約10%減少するといわれています。

こうした変化は、「脳の萎縮」とよばれており、加齢によって神経細胞が減少するために起こります。

脳内の神経細胞が最も多くなるのは胎児期であり、その後は原則として減少の一途をたどります。

このように、年齢とともに神経細胞が減少するのは自然なことであり、アルツハイマー病などによる病的な萎縮ではない限り、加齢にともなう脳の委縮は、通常の身体的変化ということができます。

○加齢によって脳は衰える?

では、脳の委縮は脳が衰えるということを意味するのでしょうか?

新生児の脳の大きさは成人の約25%といわれ、その後、20歳ころまで成長し続けます。

脳が大きくなる主な要因は、学習や経験によって神経細胞同士をつなぐ組織が増えるためとされています。

実際、神経細胞同士をつなぐ組織の集まりである、脳の白質と呼ばれるエリアの割合は、年齢を重ねても横ばいか、若干増えていることが分かっています。

つまり、神経細胞が減ることで脳は萎縮しますが、様々な学習や経験を重ね、神経細胞同士をつなぐネットワークを増強させることで、脳は一生成長し続けると考えられるのです。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト
  1. 2017/04/28(金) 06:31:11|
  2. 整体
  3. | コメント:0

ベジファーストを心掛けましょう!

前回からの続き♪

○外食時のポイント

外食が多い方の場合、献立の調整が難しい場合がありますが、外で食事を取る際にも、ベジファーストは実践できます。

食物繊維を含む野菜から食べ始めることに加え、血糖値を上げない食事のポイントを見ていきましょう。

●定食を選ぶ
主食、主菜、副菜に汁物がセットになった定食を選びましょう。

品数も多く、必ず野菜が含まれるため、無理なくベジファーストが実践できます。

●一品ものには野菜をプラス
丼物や麺類、カレーライスなどの一品ものは、野菜が不足しがちなので、おひたしなどの野菜小鉢を追加しましょう。

●野菜がないときは乳製品や豆類を取る
どうしても野菜が取れない場合は、野菜と同じ糖質の吸収を抑える働きを持つ豆類、酢を取りましょう。

●食物繊維が多い食品を選ぶ
野菜サラダや野菜の小鉢だけではなく、ごはんと一緒に食べるおかずにも注目しましょう。

納豆や長いも、昆布には食物繊維が豊富に含まれています。

野菜を先に食べる「ベジファースト」は、食事内容を極端に変える必要もなく、気軽に始められる血糖コントロール方法です。

毎日の食生活の中で意識して、急激な血糖値の上昇を抑えましょう。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2017/04/27(木) 07:34:45|
  2. 整体
  3. | コメント:0

ベジファーストを心掛けましょう!

前回からのつづき

○ベジファーストのメリット

ごはんやパンなど、糖質が豊富な食品を最初に食べると、血糖値が急激に上昇し、血糖値を早く下げようとしてインスリンが大量に分泌されてしまいます。

さらに、インスリンは過剰な糖を脂肪に変えるため、インスリンの分泌が多いと脂肪を溜め込みやすくなります。

糖質の吸収を抑える食物繊維を多く含む野菜を先に食べると、血糖値の急激な上昇が抑えられ、インスリンが過剰に分泌するのを防止できます。

さらに、食物繊維を豊富に含む食品には、硬く、よく噛んで食べる必要があるものが多いため、噛む刺激で満腹感を得られ、食べ過ぎの防止にも繋がります。

<ベジファーストによる効果>

・血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込まない体にできる
・食べ過ぎ防止になる
・便秘解消
・生活習慣病の予防(糖尿病、肥満、脂質異常症、高血圧など)

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2017/04/26(水) 17:35:34|
  2. 整体
  3. | コメント:0

ベジファーストを心掛けましょう!

血糖値の急激な上昇を抑えるのに有効な食事方法として「ベジファースト」が注目されていますが、どのような食事法なのでしょうか。

誰でも簡単に取り入れられる方法なので、実践してみましょう。

○ベジファーストとは

ベジファーストとは、ベジタブル(野菜)とファースト(最初)の略語です。

つまり、「食事の際に野菜から先に食べる」ことです。

具体的には、食物繊維が多く含まれている野菜きのこ類、海藻類を食べてから、肉や魚、最後にごはんやパンなどの炭水化物(糖質)、といった順番で食べる食事方法です。

<ポイント>
・野菜→おかず→ご飯の順番で食べる
・よく噛んで時間をかけて食べる

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2017/04/25(火) 16:52:19|
  2. 整体
  3. | コメント:0

脳卒中の原因となる脳動脈瘤、AIが「確率9割超」で発見

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170424-OYTET50041/

東京大発のベンチャー企業「エルピクセル」(東京都)が、脳卒中の原因となる脳の血管のコブ(脳動脈 瘤りゅう )を、磁気共鳴画像装置(MRI)などの画像から見つける人工知能(AI)を開発した。

先端技術の「ディープ・ラーニング(深層学習)」で発見率を9割超に高めたという。

***********************************************

そのうち、スマホのアプリで健康診断ができる時代になるかもしれませんね。

こういう方向のAIの開発は大いに進めてほしいですね。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F


  1. 2017/04/25(火) 11:49:28|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad