FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

レンチンだけ 腹をへこます低糖質・高たんぱくレシピ

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36429250S8A011C1000000?channel=DF140920160919

今やダイエットの代名詞ともなったライザップ。その運動&食事のメソッドを紹介する「世界一下腹が凹む! ライザップ式『ダイエットボール』」(日経BP社)から、ライザップの栄養管理士が原案・監修したレシピを紹介する。

**********************

美味しく食べてダイエットしたいですね♪

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト
  1. 2018/10/28(日) 10:26:20|
  2. ダイエット
  3. | コメント:0

子供の肥満改善 「高度肥満」に受診通知

http://www.sankei.com/life/news/180206/lif1802060026-n1.html

群馬県教育委員会は平成30年度から、肥満度50%以上の小中学生について、県医師会と連携して医療機関の受診を通知するなど、子供の肥満対策を本格化させる。

肥満の放置は子供でもメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)につながるほか、成人肥満に移行して生活習慣病のリスクとなる。教育と医療、地域が連携した取り組みとして注目されている。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最近の子は虫歯の数も減っているようです。

公益財団法人ライオン歯科衛生研究所の発表によると、12歳の永久歯の一人当たりの平均虫歯数は、平成4年が4.17本、そして平成26年が1.00本とのことです。

22年で4分の1以下に虫歯を減らすことに成功したのです。

こうして、医療費が削減されていくのはとてもよい試みですね。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2018/02/07(水) 06:37:48|
  2. ダイエット
  3. | コメント:0

低糖質ダイエットについて

前回からの続き

○どうして低糖質ダイエットは身体にいいの?

それではどうして、低糖質ダイエットは身体によいのでしょうか。

端的に言うと、脂質からエネルギーを生成した場合(ミトコンドリアによるエネルギー産生)には、糖質からエネルギーを取り出す場合(解糖系)よりも、活性酸素の発生を大幅にカットすることが出来るということです。

糖質中心の生活をしていると、活性酸素によるダメージ、糖化によるダメージが蓄積してミトコンドリアが死滅します。

これが蓄積すると、40代くらいから成人病や老化が顕著となってきます。

ミトコンドリアはエネルギーの「発電所」ですから、エネルギーが必要な状態を作り出すことが、ミトコンドリア増殖の必要条件となります。

これに有効なのがまず、適度な運動です。

常にアクティブなライフスタイルを維持しないと「発電所」の必要性が低下してミトコンドリアが減ります。

次に、定期的にカロリー不足状態を作り出すことです。

カロリー不足状態は、食事制限と運動によって作り出すことが出来ます。

低糖質ダイエットには、身体を脂肪燃焼を中心としたシステムに切り替える働きがあり、血糖値抑制、インスリン値抑制からくる恩恵の数々と、抗炎症効果、神経細胞保護効果などの恩恵もあります。

現在では、これらの恩恵は、ミトコンドリアを利用したエネルギー産生システムは「本来脂質の燃焼を主体としたものだからでは

?」とも考えられています。

つまり、脂質中心のエネルギー代謝が「恩恵」をもたらすというよりは、単にミトコンドリア本来の代謝を行っているだけという解釈ですね。

いずれにせよ、アンチエイジングのためには、糖質を控え適度な運動をすることが大事だということになりますね。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体/肩こり・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2016/05/01(日) 05:49:37|
  2. ダイエット
  3. | コメント:0

低糖質ダイエットについて

前回からの続き

○ブドウ糖からエネルギーを取り出すしくみ

人間の細胞内にはエネルギーを取り出す経路が複数存在します。

ひとつは酸素を使用しない「解糖系」という経路、もうひとつは細胞内に存在するミトコンドリアが主体となる「酸素を利用した経路」です。

それぞれどのようにエネルギーを産生しているのか、簡単にご紹介します。

1)酸素を使わない解糖系とは?

地球上に存在する生物の多くは、酸素を使って栄養素からエネルギーを作り出しています。

しかし、はるか昔地球上には酸素が存在していませんでした。

そんな環境下でも当時の生物は酸素を遣わずにエネルギーを生み出す方法を獲得していました。

それが「解糖系」と呼ばれるエネルギー産生経路です。

解糖系とは文字どうり、糖「ブドウ糖」を分解して、エネルギーの源となるATP(アデノシン三リン酸)を取り出す方法です。

この解糖系によるエネルギー産生は、現在でも人間の細胞の細胞質において行われています。

2)ミトコンドリアの誕生が世界を変えた?

エネルギー産生において、画期的な方法を編み出し、生物を大きく進化させたのが「ミトコンドリア」です。

ミトコンドリアはそれまで毒とされていた酸素を、エネルギーを生み出す材料として利用することで、解糖系よりずっと効率よくエネルギーを生み出すことに成功しました。

解糖系で利用できるのは糖質だけでしたが、ミトコンドリアのエネルギー産生の仕組みでは、糖質だけでなくたんぱく質や脂質も利用して、解糖系よりはるかに多くのATP(アデノシン三リン酸)を取り出すことが可能になったのです。

ちなみに、ミトコンドリアがエネルギーを産生する仕組みには「TCA回路」と「電子伝達系」の二つの経路があります。

このように効率のよいエネルギー産生方法を編み出したミトコンドリア。

もともとは単独の生命体であったと考えられています。

この多くの生物はミトコンドリアを体内に取り込むことによって、より多くのエネルギーを獲得することに成功し、進化を遂げてきました。

人間の身体には約60兆個の細胞が存在し、その細胞一つ一つにミトコンドリアが存在しています。

このミトコンドリアは、人間の細胞の核にあるDNAとは別個のDNAを持っています。

これは、ミトコンドリアがもともとは別の生物であったという証拠に他なりません。

つまり、人間の大事な機能であるエネルギーの産生を、別の生物であるミトコンドリアに「アウトソーシング」してしまっているのですね。

また、ミトコンドリアは一つの細胞に複数存在しています。

肝細胞では、一つの細胞につき、最大3000のミトコンドリアが住んでいます。

心筋では、細胞の体積の3割から4割がミトコンドリアであると言われています。

つまり、人間の細胞数の数千倍のミトコンドリアが体内にいるわけです。

これでは、どっちが寄生しているのか分からなくなりますね。

その上最近では、細胞のエネルギーのみならず、「死」さえもミトコンドリアが決定しているということが明らかになって来ています。

細胞の死は、ミトコンドリアがその制御を司っているとのことです。

人間のエネルギー産生から死までをコントロールしているのは、ミトコンドリアというわけですね。

その延長線上で、あらゆる成人病や老化は、このミトコンドリアへのダメージ及びその蓄積(老化)であると言われるようになっています。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体/肩こり・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2016/04/30(土) 05:41:29|
  2. ダイエット
  3. | コメント:0

低糖質ダイエットについて

前回からの続き

○低血糖にならないために

身体の中の臓器のうち、糖質しか通常エネルギー源として利用することができない臓器があります。

それが脳です。

もしも糖質が足りず低血糖になれば、脳がダメージを受けてしまいます。

そのため、私たちは低血糖に陥らないよう常に血液中の糖の濃度をコントロールする必要があります。

実は、糖質以外の物質を使って糖質(ブドウ糖)を作る仕組みが身体にあります。

それが「糖新生」という仕組みです。

「糖新生」とは、たんぱく質の成分であるアミノ酸や、中性脂肪の成分であるグリセロールなどを使って、ブドウ糖を作り出す仕組みのことを言います。

このような仕組みがあるので、ブドウ糖が足りなくなった時も、いつでもアミノ酸やグリセロールなどからブドウ糖を作り出すことができるのです。

ではどのようにして、身体はブドウ糖をエネルギーに変換しているのでしょうか。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体/肩こり・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2016/04/29(金) 05:53:46|
  2. ダイエット
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad