FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

冬は乾燥の季節

前回からの続き

通常、口から気管支に入ったウィルスや最近は痰や咳とともに外に排出されます。

しかし、気管支が乾燥して炎症を起こすとウィルスや細菌を排出する機能が低下し、風邪やインフルエンザ、肺炎を引き起こす原因となります。

肺炎を誘発する細菌やウィルスは、気温と湿度が低下すると活発になるため、日本の冬は絶好の環境といえます。

手洗いやうがいをして、手や口腔内を清潔に保ちましょう。

室内では、加湿器などを利用して、乾燥を防ぎましょう。

また、多少のウィルスにやられないよう、免疫力の向上が欠かせません。

適度な運動と十分な睡眠を心がけましょう。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 13:43:31|
  2. 整体
  3. | コメント:0

冬は乾燥の季節

冬は1年で最も寒く乾燥しやすい季節です。

太平洋側に吹く乾燥した空気は、肌やのど・鼻の粘膜にとって厳しい環境を作り出します。

乾燥した冷たい空気は、肌や粘膜の水分を奪い、肌のバリア機能が低下するため、肌荒れやかゆみ、ひび割れ、ウィルスや細菌性の疾患の原因につながります。

ウィルスや最近の飛散量は低温で乾燥している環境で増加します。

反対に、湿度の高い環境ではすぐに地表に落下してしまいます。

乾燥している状態が続くと、ウィルスや最近の空気中での滞在時間が長くなるため、人が息を吸い込む際に鼻やのどからウィルスや細菌が侵入しやすくなります。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2015/10/31(土) 06:23:15|
  2. 整体
  3. | コメント:0

息を吐くこと

48050303.gif

呼吸は呼気と吸気から成り立っています。

呼気とは息を吐くこと。

吸気とは息を吸うこと。

呼吸は、”意識的”に自律神経に働きかけることができる唯一の手段です。

呼気は交感神経、吸気は副交感神経に働きかけることができます。

副交感神経は、身体をリラックス状態に置き、精神を安定させる効果があります。

しっかり息を吐くということは、横隔膜や腹筋などの呼吸筋群が強く収縮するため、血流の増加や腸などにもいい刺激を与え、体調の改善につながりやすくなります。

ちなみに、笑いは免疫活性を高めます。

泣くことも重要です。

一見、泣くこと自体は呼吸も乱れやすく免疫も上がりそうにありませんが、実際はこの泣くということが感情を処理するために大いに働きます。

免疫力を高めるには、喜怒哀楽はむしろ出すようにしたほうがよさそうです。

そうでないときは、息をしっかり吐くことで元気に過ごすことができます♪

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2015/10/30(金) 13:47:25|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

冬を快適に過ごす生活術?

前回からの続き

○身体を温める食事

冬は乾燥や体温の低下から免疫力が低下しやすい季節です。

免疫力を上げるためにも、毎日の食事を気にかけましょう。

免疫力を上げるためには、良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルを積極的に摂取することが大切です。

また、身体を温める食材として根菜類やスパイス、薬味を取り入れた食事もおススメです。

根菜類は水分が少なく、ビタミンCやE、鉄分、そのほかのミネラルを豊富に含みます。

ミネラルは体温調節を行う上で不可欠であり、ビタミンCやEは冬の寒さなどの外的ストレスによって、失われやすいのです。

根菜類やスパイスを使って、不足しがちなものを補い血行を促進し、代謝を上げる工夫が大切です。

根菜類は固いものが多いので、スープや煮込み料理にすることで柔らかくなり、煮汁に溶け出したビタミンを無駄なく摂取することができます。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2015/10/30(金) 05:44:38|
  2. 整体
  3. | コメント:0

冬を快適に過ごす生活術?

前回からの続き。

○洋服の選び方

冬の洋服選びをするときは、生地やサイズ、重ね着をするものなどを考慮することが大切です。

厚手の服を1枚着るよりも薄手の服を重ね着したほうが温かく感じることができます。

重ね着をすることによって、洋服と洋服の間に空気の層ができます。

空気の層ができることで身体からの経つを逃がさず、保温効果が高まります。

しかし、何枚も重ね着したり、窮屈な服を着たりすると空気の層が押しつぶされ保温性は下がります。

また、冬でも汗をかくので、着こむことによる通気性の悪さから、衣服が蒸れ、その水分に体温を奪われ身体が冷えるという状態を招きます。

そのため、適度に余裕のある服と、着こみすぎない重ね着を心がけましょう。

○水分補給

冬は気温も低く、のどの渇きを感じにくい季節ですが、1日の水分の排泄量は季節の変化による影響をあまり受けません。

つまり、夏場と同様に水分補給の重要性は高いのです。

水分補給は、風邪の対策や心筋梗塞の予防の面からも非常に重要です。

水分を補給することで、のどや鼻の粘膜を潤してウィルスの侵入を防ぎます。

また、痰や鼻水として体内に侵入したウィルスを排泄するために水分が必要です。

心筋梗塞の予防としては、血圧を上げないことが大切です。

寒くなって汗をかきにくくなり、のどの渇きに鈍感になると水分の摂取量が低下します。

水分が減少すると、血液の粘土が上昇して血管が詰まり、結果として心筋梗塞を引き起こすことにつながります。

水分の摂取量の目安として、1日に1ℓ~1.5ℓを目安に摂取します。

水の温度は、身体を冷やさないためにも常温かぬるま湯程度のものを飲むことが大切です。

のどの渇きを感じにくい冬こそ積極的な水分摂取を心がけましょう。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2015/10/29(木) 10:52:56|
  2. 整体
  3. | コメント:0

冬を快適に過ごす生活術?

冬はぎびしい寒気の影響で、身体に乾燥や冷えなどの症状が現れやすく、体調を崩しやすいことから体温管理がとても重要です。

元気に冬を乗り切るために、日常生活での過ごし方を工夫してみましょう。

○暖房器具の使い方

室内で過ごすことの多い冬場は、暖房器具が欠かせません。

暖房器具を効率的に使うためには、それぞれの特徴を知ってメリット・デメリットを理解し、使い分けることが大切です。

一般家庭で最も使われている暖房器具はエアコンです。

エアコンは部屋全体を暖めるのに適しており、外気の中にある熱を利用することで電気ストーブに比べて少ない電気で部屋を暖めることができます。

しかし、部屋が乾燥しやすくなる特徴があるため、加湿器と併用して使い、部屋の空気の乾燥を予防するとよいでしょう。

部屋を暖かく保つ方法として、外からの冷気を遮断しエアコンの暖かい空気を外へ逃がさないためにカーテンの丈を長くしたり、厚手の生地のものを使用するなどの工夫も効果があります。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2015/10/29(木) 05:15:30|
  2. 整体
  3. | コメント:0

「孤食」の高齢者 鬱リスク増 独居男性は2・7倍 東大研究チーム発表

http://www.sankei.com/life/news/151027/lif1510270030-n1.html

独りで食事をすることが多い「孤食」の高齢者は、一緒に食事をする人がいる高齢者に比べて鬱になりやすいとの研究結果を、東京大の谷友香子研究員(栄養疫学)らの研究チームが発表した。

独り暮らしの場合、女性の孤食は鬱の可能性が1・4倍、男性は2・7倍にもなった。

平成22年の時点で気分が落ち込むなどの鬱傾向がなく、要介護認定を受けていない全国の65歳以上の約3万7千人が協力。

独り暮らしの人は男性で85%、女性で79%が孤食だった。

***************************************************

少子高齢化が進むと、この問題はもっとクローズアップされるかもしれませんね。

未婚率も上昇しているようですし、高齢者に限らず孤食の割合は今後も増え続けるのでしょう。

老人ホームなどの施設以外で、独り暮らし同士が一緒に食事できるような施設ってないのでしょうかね。

物理的に集合することがむずかしいようだったら、skypeなどを利用してバーチャルな空間で食事をするとか。

いずれにせよ、高齢者が独り暮らしで鬱になってしまったら、立ち直るのが相当むずかしそうな気がします。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2015/10/28(水) 11:37:02|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0

冷えは3つの首から?

朝晩だいぶ涼しくなってきました。

だんだん冬が近づいてきているようです。

冬の寒さは多くの疾患の悪化原因になります。

外気温が低下すると皮膚表面温度が低下し、身体は熱を奪われないように手足の末梢血管を収縮して体温を保とうと働きます。

人間の身体で寒さを感じやすいのは、手足の指先と首周囲です。

身体の冷えは、手足から始まり、下半身から上半身へと広がっていきます。

首、手首、足首については「冷えは3つの首から」とも言われ、この部分を保温することで冷えを予防することができるといわれています。

マフラーや手袋を着用する、保温性の高い靴下をはく、室内ではルームシューズを履くなどの対策をしてみてはいかがでしょうか。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

  1. 2015/10/28(水) 05:58:59|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

「加工肉1日50グラム、がんリスク18%増」 WHO

http://apital.asahi.com/article/news/2015102700001.html

世界保健機関(WHO)は26日、ベーコンやハム、ソーセージなどの加工肉を1日50グラム食べると、結腸や直腸のがんにかかるリスクを18%高める、などとする研究結果を発表した。

この研究は、WHO傘下の国際がん研究機関(IARC、仏リヨン)の作業グループがまとめ、医学専門誌に発表した。

加工肉は、IARCの発がん性の基準で、喫煙やアスベストなどと同じ「グループ1」に分類されたが、IARCは「それらが同程度に危険というわけではない。

IARCの分類は、リスクの度合いを評価しているというよりは、がんの原因となるものについての科学的証拠の強さを示している」と説明している。

また、牛や豚、馬などの赤身の肉についても、発がんの可能性があるとする分類に位置づけた。

************************

ソーセージなどの加工肉には腐敗防止などの目的で様々な食品添加物が含まれています。

たとえば、グルタミン酸ナトリウムなど。

グルタミン酸ナトリウムは、内臓脂肪増加の要因となり、空腹感と脂肪蓄積の悪循環を招き、心臓病や糖尿病、メタボリックシンドロームのリスクを高める作用があります。

そしてそのような危険な物質が、だしの素、漬物、インスタントラーメン、かまぼこ、ソーセージ、ポテトチップス、せんべいなどほとんどの加工食品・調味料に非常に広く、安易に使用されているのが現状です。

アミノ酸などと表記され多くのものに入っています。

また、加工肉の添加物にはリン酸塩なども多いですが、この添加物も骨を弱くする可能性があることが指摘されています。

いずれにせよ、加工肉はなるべく避けたほうがよいようです。

加工肉を食べるのであれば、成分表示をよく見て添加物フリーの物を選ぶようにしましょう。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
  1. 2015/10/27(火) 10:55:22|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0

大気汚染で年330万人死亡

http://apital.asahi.com/article/news/2015092800006.html

大気汚染が原因で、世界で毎年約330万人が死亡しているとの推計を独マックスプランク研究所などのチームが英科学誌ネイチャーに発表した。

放置すれば2050年には2倍になる見込みという。

チームは各地の大気汚染の程度や、虚血性心疾患や慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)など関連する病気による死者数から、大気汚染が原因となった死者数を計算するモデルを作成。

10年はPM2.5が原因で約315万人、オゾンが原因で14万人が亡くなったと算出した。

地域別ではアジアが最多で、中国は136万人、インドは65万人と特に多かった。

日本は約2万5千人で、最も影響が大きかったのは農業分野だと見積もった。

*****************************

ディーゼルエンジンの排ガス規制など、昨今、大気汚染に関する話題が巷をにぎわせています。

中国やインドなど、開発途上にある国は、国の発展と引き換えに、環境問題を置き去りにしがちです。

今後、南アメリカや、アフリカなどでも同様の問題が起きるかもしれません。

日本を含め先進国が持っている公害問題などの経験をシェアする機会なんかがあればいいのですけどね。

ただ、聞く耳をもってもらえるかどうかは微妙ですが。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F



  1. 2015/10/27(火) 05:52:43|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad