カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

冷え性の話

前回からの続き

〇最新冷え対策

1.スマホから意識的に離れる生活をする

この対策に当てはまるような人は、スマホにするまではそれほど冷えを感じていなかったという人です。

ポイントはスマホ自体が悪いのではなくて、スマホを使う姿勢が長時間同じであるというストレスです。

同じ姿勢を続けることによって、血行が悪くなる可能性があり、また、常に人とつながっていることがストレスになっている可能性があります。

定期的に、意識的にスマホから離れてみてはいかがでしょうか.

また、スマホの長時間使用をすると、血流が悪くなり、目への血流が減ると、酸素や栄養分が届かなくなることで、目の周囲の皮膚にシワや目の下のくまができやすくなります。

いわゆる老け顔です。

美容のためにも、スマホから離れるとよいでしょう。


2.汗をかかない程度に厚着を心がける
(腹巻き・靴下・ひざ掛け・マフラーなど)

単に厚着をしてしまうと、内臓型冷え性タイプの人は、汗をかいてしまい、体内の熱が逃げ身体の内部が冷えてしまいます。

体の表面の熱を逃がしやすいように通気性のよいものを着て、厚手のタイツや靴下をはき、熱を逃がさないようにしたほうがよいでしょう。

ひざ掛けなどもいいですね。

腹巻をすると、腹部大動脈という大きな血管があるので、血液を温めやすくなるとのこと

冷え症の人に腹巻を付けてもらうと、30分後には体が温かくなったそうです。

ちなみに、着物は洋服とは違い、足元は足袋を履き、腰・お腹には帯を巻き、中にタオルなどを入れるため、身体が冷えないそうです。

また、50年で日本人の体温は1度低下したそうですが、着物から洋服へと大きく時代が移ったのは戦後なのだそうで、このことも関係があるかもしれませんね。

つづく


カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト
  1. 2017/10/25(水) 12:04:12|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad