カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

冷え性の話

前回からの続き

3.体を冷やす食べ物を避ける

身体を冷やす食べ物とは、夏の暑い時期に食べる機会が多い食べ物のことです。

甘い食べ物や暑い地域でとれるフルーツなども身体を冷やすのです。

ポイントは、今の旬の食べ物を意識することです。

そうすることで、身体を冷やさない食べ物を選ぶことが出来ます。

また、たんぱく質は熱に変わりやすいので、たんぱく質を積極的に摂取し、熱に変えるときに欠かせないミネラル・ビタミンを摂るようにしましょう。

4.お風呂にじっくり浸かる

お湯に浸かると、身体が温まり、血液の循環がよくなり、疲れもとれ、健康にもダイエットにも効果的です。

また、ストレスがかかりやすい現代人の生活の中では、リラックスする手段としてもお風呂の時間を大事にしたいものです。

さらには、冷え性・低体温になると、血流が悪くなり、肌に栄養がいきわたらず、老廃物の代謝が低下してしまいます。

こんなときには、肌の不調が出てくるので、美容のためにも、お風呂にゆっくりつかるのはよいでしょう。

おすすめは半身浴。

38℃・39℃・40℃のお湯で半身浴をすることによって血流が変化するかを比較するという実験を行なったところ、最も効果的な温度だったのは「40℃」であったとのこと。

38℃・39℃の時と比較すると、大幅に血流量がアップするという結果になりました。

もう1つ違いが出たのは、「湯冷めの時間」です。

38℃では20分後、39℃では25分後に湯冷めしましたが、40℃では50分が経過しても湯冷めしにくいことがわかりました。

寒い日が続きます。

今年の冬は「温活」をして、冷え性しらずのカラダをゲットしましょう♪

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F


スポンサーサイト
  1. 2017/10/26(木) 08:26:00|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad