FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

筋肉が増えると免疫力が高まる?

__ 1 (16)

筋肉が多いと基礎代謝量が上がるというのはよく聞く話。

筋肉量が増えると、それだけ基礎代謝量(なにもしなくても、呼吸や心臓の鼓動など生命を維持するために消費されるカロリー)が増えるため、食べても太りにくい身体になるのです。

逆に、運動不足や加齢によって筋肉量が減ってくると、基礎代謝量が落ちてしまうため、同じ量を食べても太ってきてしまいます。

このように筋肉量は体重のコントロールに重要なファクターとなっていますが、最近の研究では、筋肉量の多い人の方が、少ない人よりも病気による死亡率が少ないことが明らかになってきたとのことです。

○なんで筋肉量が増えると免疫力があがるの?

これはアミノ酸の一種であるグルタミンが関係していると考えられています。

風邪や肺炎などの病気になると、筋肉が分解されてグルタミンが放出されます。

このグルタミンは免疫細胞であるリンパ球を増やす働きがあり、免疫力が高まり、感染症などに罹りにくくなる作用があります。

つまり、筋肉量が多ければ、それだけグルタミンを体内に貯蔵できることになり、病気に対抗できる身体になるということです。

逆に筋肉量が減少ないと、病気と闘えなくなるのです。

また、筋肉にはグルタミンだけでなく、ブドウ糖を取り込んで、血糖値の上昇を抑える作用もあります。

身体全体の筋肉量の2/3を占める足腰の筋肉の衰えは、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞など、さまざまな病気と関係することが明らかになりつつあります。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2014/12/06(土) 11:01:13|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する