FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

授乳時のケータイで子どもは壊れる


授乳時のケータイで子どもは壊れる (ベスト新書)授乳時のケータイで子どもは壊れる (ベスト新書)
(2007/10/06)
正司 昌子

商品詳細を見る

前回からの続き♪

○原因は?

このような子が多く出現している原因として、言葉を獲得するような幼児期に、親と子に十分なコミュニケーションがとられていないことを、筆者は指摘しています。

幼児期には、双方向のコミュニケーションを行うことで、徐々に言葉と感情をつなげて考えるもの。

しかしながら、幼児が泣いたり笑ったりしながら、親に感情の信号を送っているにもかかわらず、親が携帯を見るなどしていると、この信号を受取りそこなっているようです。

また、現代はベビーカーの出現で、親と子供の目線が異なることが多く、同じ道を通ったとしても、まったく違う風景を見ているのです。

こんなことも、双方向のコミュニケーションを阻害する要因になっています。

加えて、少子化で一人のこどもに十分に時間がかけられる反面、「あれ」や「それ」などの指示代名詞だけで、子供の要望を親が先回りして受け入れてしまうことも、このような状態に拍車をかけるようです。

子供が少しでも泣くと、先回りしてほしいものを与えてしまうように。

まとめると、親は子供と目線が合わず違うものを見ていて、携帯電話などに気を取られて子供からの信号を受け取らず、子供が不快にならないように先回りしてほしいものを与えてしまう結果、双方向のコミュニケーションが格段にすくなくなっているようです。

結果として、テレビやDVDなどの、子供が喜ぶ、画面が様々に移り変わるメディアから、一方的に情報を受け取りつつ言葉を覚えた結果、言葉と身体感覚がつながらないままという状態になってしまうのです。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2015/01/13(火) 06:31:25|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する