FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

野菜多く食べる男性、胃がんリスク低下?

DSC_0431.jpg
今日は新聞記事から
(読売)
 
野菜を多く食べる男性は、少ない男性よりも、日本人に多い下部胃がんを発症する割合が低いという調査結果を、国立がん研究センターが発表した。

生活習慣とがん発症の関連などについて1988年から追跡している四つの大規模調査の参加者約19万人を分析。野菜や果物を食べる量で5グループに分け、それぞれ胃がん発症の危険性を比べた。

平均11年間の追跡期間中に2995人が胃がんになり、野菜も果物も最も多く取ったグループで発症の危険性が低下する傾向があった。


野菜を普段から多く食べる方は、そうでない方に比べて、健康に気をつかっている割合が多いように思います。

食事の内容であったり、適度な運動をすることであったり。。。

なので、この調査結果を野菜を多く食べたことが、がんリスクを低下させた原因と判断するのは早計かもしれません。

ただ、野菜を食べること自体、免疫力を向上させる力があることは異論がないところでしょう。

今後は、どんな野菜を摂取するとよいかとか、胃がんだけでなくほかのがんには効果がないかとか、もう少し突っ込んだ調査がされるといいですね♪

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F


スポンサーサイト



  1. 2015/02/10(火) 06:28:57|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する