FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

10年後に、65歳以上、5人に1人が認知症に?

DSC_0323.jpg
今日も新聞記事から(朝日)
 
認知症の人の支援を進めるため政府が策定する「認知症国家戦略」の全容が7日、明らかになった。

2025年には65歳以上の約700万人が認知症になるとの新たな推計を示し、本人や家族の視点を重視した施策を進めるとしている。

今月中にも正式に決める。

厚生労働省が国家戦略案で示した推計によると、65歳以上の認知症の人は12年時点で462万人。

およそ7人に1人だ。これが団塊の世代が75歳以上になる25年には、65歳以上の5人に1人にあたる700万人前後に増えるという。

国家戦略案は25年までを対象期間とする。基本的な考え方として「認知症の人の意思が尊重され、住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す」とした。

そのために若年認知症施策の強化など七つの柱を掲げた。


僕が65歳になるのはおよそ20年後。

ですから、5人に1人という数値はもっと上昇しているかもしれません。

ひとつ疑問なのが、認知症になる人数が増えるのは何となく理解できるのですが、認知症になる”割合”が増えるのはどうしてなのかということ。

世代が進むにつれて、食生活は改善され、便利な世の中になり、医療技術も向上しているのに、認知症になる割合が増えるというのは、どうにも納得がいきません。

「便利すぎる世の中は、身体を動かさなくなるからダメ」とか「食生活は一見改善されているように見えているが、食品自体の栄養価は低下し、食品添加物の被害も減っていない」とか「治療技術は向上しているものの、認知症の根本的な原因が明らかになっていない」など、それらしい理由は思いつくのですが。。。

本当は何が原因なのですかね?

後の世代に迷惑はかけたくないので、僕が65歳になる20年後までには、原因がはっきりしているといいなぁと考えるのでした。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2015/02/13(金) 06:32:23|
  2. 健康ニュース
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する