FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

旬の食材

s150_435093_20121206140646.jpg

旬の食材は、おいしく、栄養価も高く、しかも経済的です。

本来の収穫時季にとれたものを食べるのは、体調を整えるためにも大切なことです。

「旬」の食材を取り入れて健康づくりにも役立てましょう。

●さやえんどう
 
さやえんどうは、えんどう豆を若いうちに採り、さやのまま食べる緑黄色野菜です。

別名「絹さや」とも呼ばれています。

糖質の代謝を助け、疲労回復にも働くビタミンB1、コラーゲンの生成を助けたり免疫を強化したりする働きのあるビタミンC、血糖値やコレステロールをコントロールする作用のある食物繊維が豊富に含まれています。

また、必須アミノ酸であるリジンも豊富に含まれています。

リジンは体の組織の修復を促し、成長を助け、肌の組織を整える働きがあります。

●数の子

数の子は鰊(にしん)の卵で、産卵期に当たる3~4月が旬です。

魚卵はコレステロールが多く含まれているというイメージがありますが、数の子のコレステロールは鶏卵の3分の2以下です。

一方、多価不飽和脂肪酸のEPA、DHAの含有量が多いので、体内でのコレステロールの合成を抑え、体外への排出を速める作用があり、動脈硬化の予防に役立ち、脳機能にも良い食材です。

●イチゴ

イチゴに含まれるビタミンCは100gあたり50~100mgと、果物の中ではトップレベルです。

中程度の大きさのイチゴ7~8粒で1日に必要なビタミンCを取ることができます。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促し、シワを予防する作用や、メラニンの生成を抑えシミを予防する働きがあります。

肌の悩みを抱えている人におすすめです。

またイチゴには、整腸作用をもつ水溶性食物繊維のペクチン、ナトリウムの排せつを促し高血圧を予防するカリウム、虫歯予防効果があるキシリトールなども含まれています。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2015/03/26(木) 06:03:01|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する