FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

心房細動は脳梗塞のサイン!?

写真 (12)
前回からの続き♪

○心房細動と脳梗塞の関係

心房細動は、一定のリズムで拍動するはずの心房が細かく不規則に動くため、心臓の中で血液がよどんで、血栓ができやすくなります。

それが血流に乗り、脳の血管を詰まらせて脳梗塞を引き起こす原因となります。

心房細動が原因で起こる脳梗塞は、重症になることが多く、半分以上の方が亡くなるか、半身まひで要介護状態に陥ります。

また、無症状のことも多いため、前日まで元気だった人に、突然起こるというのが怖いところです。

○心房細動の予防

心房細動は、高齢者に起こりやすいですが、30~50歳代の働き盛りの方が経験することも珍しくありません。

例えば、ストレスや睡眠不足が続いたときなどに、軽い心房細動を起こすことがあります。

「疲れかな」という程度で済ませてしまう方が大半ですが、心房細動を放置していると、次第に回数が増え、くり返す状態になる可能性があります(慢性心房細動)。

慢性化すると、血栓ができる危険性も高くなります。

その結果、ある日突然脳梗塞を起こすというケースが多いのです。

また、心房細動には、発作性といって、いきなり脳梗塞につながるタイプがあります。

その場合でも、自覚症状がないまま過去に心房細動を起こしていた可能性があります。

一般に、高血圧や糖尿病、心疾患のある方は心房細動を起こしやすいとされているので、定期的に検査を受けることが大切です。

仕事や家事が忙しいときなどは、心臓に大きな負担がかかり、心拍の調節機能にも悪影響を及ぼします。

心房細動の症状がみられたら、たとえすぐに治っても軽く考えずに、「心臓からのサインだ」と思い、生活全般を見直しましょう。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2015/03/28(土) 11:28:42|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する