FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

骨模型

(前回からのつづき)

もうひとつは矯正の練習用。

これは主に、頸椎(首)の矯正の練習用として使用します。

頸椎は一つ一つの骨が非常に小さく、総頸動脈や頸神経叢、腕神経叢などの重要な神経が多くあるため、慎重な触診技術と矯正の技術が求められます。

矯正をする際も、コンタクトする骨の位置が少しずれるだけで、その効果が半減してしまいます。

余計な骨を矯正してしまうと、思わぬ副作用も免れません。

生徒同士でも練習するのですが、その前提として骨模型を使って触診や矯正の練習をするのです。

生徒同士で練習するときに感じていたのが、よく骨模型を触っている人間の方が、触診も丁寧で矯正も上手な場合が多かったです。

ですので、ぼくも暇を見つけては、ずっとこの骨模型を触っていました。

カイロ鉄庵で使用しているのはこの骨模型です↓

3B社 脊柱模型 脊柱可動型高精度モデル (a794)3B社 脊柱模型 脊柱可動型高精度モデル (a794)
()
3B社

商品詳細を見る

なぜこの骨模型を買ったかというと、ドイツ製で医療器具としての信頼があったことと、鉄芯が中に入っていて丈夫だったからです。

もう少し安い骨模型もあったのですが、練習で壊れてしまう場合も多いということで、より丈夫なものを選びました。

今後もこの骨模型とともに、皆様のお役にたてるよう、まい進してい参ります♪

*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2014/08/03(日) 09:58:34|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する