FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

春の体調管理

写真 1 (39)

「春のさらには苦みを盛れ」といわれるように、春野菜特有の苦みや香りは心身に刺激を与え、身体の機能を活発化させる働きがあります。

春野菜はできるだけ新鮮なうちに調理したり、あくを抜きすぎないようにしたりして、苦みや香りを生かす工夫をするとよいでしょう。

○アルカロイドとフィトケミカル

春野菜にはアルカロイドとフィトケミカルという成分が含まれています。

アルカロイドは、春野菜に含まれる苦みの成分を言います。

ほのかな苦みやあくは味覚を刺激し、胃腸の働きを活発にします。

細胞の新陳代謝を活発にする働きもあり、春の間に蓄積された余計な老廃物を体外に排出する効果もあります。

また、フィトケミカルは、植物が紫外線や虫などから自分を守るために作り出す物質で、野菜や果物、豆類などの植物性の食品に豊富に含まれます。

カロテノイド類、ポリフェノール類、フラボノイド類など、それぞれの働きは異なりますが、どれも強い抗酸化力を持ちます。

この抗酸化力は、体内で活性酸素の害から細胞を守ってくれます♪

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F


スポンサーサイト



  1. 2015/04/28(火) 11:52:56|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する