FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

「あせも」について

写真 1 (54)

日本の夏は高温多湿で、じっとしていてもジワジワと汗をかきます。

さらに、近年の猛暑と節電ブームの影響で、室内でも汗をかくことが多く、大人でも「あせも」に悩む人が増えています。

特に大人の場合は、症状がひどく、治りが遅い場合もあるので、たかがあせもと油断せずにあせもをつくらない生活を心がけましょう。

○あせもって何?

あせもは医学的には汗疹(かんしん)といい、多量に汗をかいた後に、汗の出る管が詰まることによって起こる皮膚疾患です。

出口から外へ出られなくなった汗は、表皮という皮膚の表面にある0.2mmほどの膜の中にもれだします。

もれた表皮のところで水ぶくれが生じたり、炎症を起こして、かゆみを伴う赤いブツブツができたりします。

あせもは以下の3つに分類されます。

●紅色汗疹(こうしょくかんしん))

一般的に「あせも」と呼ばれる、赤いあせもです。

小さな赤いブツブツでかゆみがあり、発汗するとチクチクと刺すような感覚があります。

治るまでに1~2週間ほどかかることもあります。

●水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)

白いあせもと呼ばれ、直径1~3mm程度の小さな水ぶくれがたくさんできます。

皮膚の表面に近いところに汗がたまるもので、かゆみがないなど自覚症状が少なく、2~3日で治ります。

●深在性汗疹(しんざいせいかんしん)

青白く平べったい湿疹が多発します。

皮膚の深い部分で汗を出す管が壊れてしまう状態です。

熱帯地方や高温の環境で長時間作業に従事するなど、繰り返し高温にさらされると現れますが、日本ではあまり見られません。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2015/07/25(土) 10:31:44|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する