FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

「あせも」について

写真 1 (54)

前回からの続き

○あせもが悪化すると・・・
 
<あせもができやすい部位>

頭、首の周り、わきの下、膝の裏側、肘の内側、お尻、足の付け根、お腹周りなど

汗をかきやすく、熱気や湿気がこもりやすく、皮膚がこすれて摩擦を受けやすい場所によくできます。

<あせもが悪化すると>

赤いあせもはかゆみを伴っています。

そのため、放置してかいてしまうと、炎症が悪化してさらに治りにくくなってしまいます。

また、かいた所から連鎖球菌やブドウ球菌などの細菌が皮膚の表面で繁殖する場合があります。

かゆみをともなう水ぶくれができ、それが破れると他の場所や他の人にも、まるで「飛び火」のように簡単に移ってしまうことから「とびひ」と呼ばれます。

とびひの症状がみられたら、すぐ皮膚科を受診しましょう。

抗生物質の入った軟膏や飲み薬で治療します。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2015/07/26(日) 10:58:15|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する