FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

コンビニ弁当

93129551.jpg

前回からの続き。

○食べ物と凶悪事件との関係

一般に凶悪犯罪の原因は、

1.家庭環境
2.教育環境
3.職場環境
4.社会環境

などと言われています。

しかしながら、「生徒たちが切れやすいことに食事が関係あるのでは」と考えて調査を行ったところ、下記のような原因が浮かび上がってきました。

1.食べ物の西洋化

パンや砂糖などの精製された糖分、牛乳や肉などの動物性脂肪、トランス脂肪酸などの不自然な油の摂取。

2.食品添加物・化学調味料・農薬

3.電磁波

特に砂糖を摂りすぎると、カルシウムが足りなくなり、落ち着きがなくなり、狂暴化しやすいといわれています。

糖類を摂りすぎると、血管がもろくなったり、幻覚や幻聴が起き、衝動性が増して興奮を抑えきれなくなります。

コンビニ弁当ばかり食べている少年が切れやすくなるのも仕方ないのかもしれません、

近頃は、少年ばかりでなく、いい大人がキレて駅員を殴るなどの事件も増えているようです。

○和食の無形文化遺産登録

ユネスコが平成25年に「和食:日本人の伝統的な食文化」を無形文化遺産に登録しました。

無形文化遺産保護条約の目的は、優れた伝統文化の保護です。

すなわち、「和食文化は絶滅の危機に瀕していること」を意味しています。

自然豊かな日本には、かつて、家のすぐ前の海やすぐ裏の山から採れる身近な食材を食べる文化があり、地域の環境特性を活かした方法で食材を加工していたため、地域特有の郷土料理がいくつも生まれてきました。

ところが、現在では、加工や輸送技術が向上し、身の回りの物を工夫して食べることの重要性は低くなりました。

特に、戦後の政策で、意図的に日本の食料自給率が抑えられたことから、加工食品なしでは、日本の食卓を守ることが難しくなっています。

いまこそ、伝統的な食文化「和食」を見直すいい機会なのかもしれませんね。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
かもしれません。

スポンサーサイト



  1. 2015/09/04(金) 05:53:30|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する