FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

異性化糖って?

前回からの続き

●異性化糖と遺伝子組み換え食品

異性化糖にはもう一つ別の問題があります。現在、HFCS(高フルクトース・コーン・シロップ)は、その名称の通り、大半がトウモロコシを原料として製造されています。

実は、このトウモロコシがほとんど遺伝子組み換え食品なのです。

現在、日本が輸入の多くを占める米国のトウモロコシ作付面積は、遺伝子組み換え食品が85%以上といわれています。

つまり、異性化糖を摂取するということは、遺伝子組み換え食品、農薬(ラウンドアップ)とセットで考慮しなければならないということになります。

異性化糖は、遺伝子組み換え食品と同じく、経済的な効率性を優先した結果生まれた食品(?)ということができるでしょう。

人々の健康が十分に考慮されたものとはいえないようです。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2015/10/13(火) 22:18:56|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する