FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

マイナス思考は、身体を屈曲させる?

人は心配事があったり、悲しい出来事があったりすると肩を落として、背中が丸くなります。

具体的には、背中や腰が丸くなって、肩甲骨も前に入った状態です。

ちょうど、胎児が羊水の中で丸まっている姿勢です。

この姿勢は、身体の前側にある、心臓や消化器などの内臓を保護するための姿勢となります。

つまり、人間は心配事や悲しい出来事など、負の情動に突き動かされたとき、無意識の反応として、身体を屈曲させるのです。

もともと人間は四本脚だったので、カメのように背中を丸めることで、内臓を保護するように、遺伝子にインプットされているのかもしれません。

○マイナス思考でも一か所だけ伸展する場所?

ただ、このとき、身体の一か所伸展している部分があります。

それは、首と頭の間の部分、髪の生え際あたりです。

ここは、具体的には環椎後頭関節といい、頭の骨と首の骨とのつなぎ目の部分になります。

なぜこの部分だけ伸展するのか。

動物が危機に瀕した時のことを考えてみるとわかりやすいのですが、内臓を保護するため背中を丸めつつ、外部の様子をうかがう必要があるので、頭だけは周りを見渡せるよう持ち上げているのです。

cat.jpg


つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F

スポンサーサイト



  1. 2015/11/15(日) 06:32:01|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する