FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

サラダ油は身体に悪い?

前回からの続き

○「オメガ9」「オメガ3」「オメガ6」

不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分類されます。

一価不飽和脂肪酸とは、水素原子のペアがひとつ失われている形の脂肪酸で、オレイン酸に代表されます。

オレイン酸は、オリーブ油や紅花油に多く含まれ、酸化されにくく、熱につよい油といわれています。

これが「オメガ9」です。

他方「オメガ3」と「オメガ6」は多価不飽和脂肪酸といわれ、水素原子のペアが2つ以上失われている形の脂肪酸です。

多価不飽和脂肪酸は、体内で生成することができない脂肪酸なので「必須脂肪酸」と呼ばれています。

また、酸化しやすい脂肪酸でもあるので、冷暗所で保管することが必要です。

まず、「オメガ3」は青魚の油に多く含まれるDHAとEPAが代表的で、しそ油や菜種油などに含まれるα-リノレン酸もn-3系の多価不飽和脂肪酸に分類されます。

α-リノレン酸は体内で合成できない脂肪酸で、体内でEPA、さらにDHAへと変化します。

中性脂肪を減らし、善玉(HDL)コレステロールを増やしたり、血栓ができるのを防いだりし、動脈硬化を予防する効果もあります。

この脂肪酸が不足すると皮膚炎、集中力の低下、発育不良などが起こります。

次に、「オメガ6」はリノール酸やγ-リノレン酸、アラキドン酸などに代表され、ひまわり油、大豆油、綿実油など一般的な植物油に多く含まれています。

コレステロール値を下げる働きがありますが、摂りすぎると善玉(HDL)コレステロールを下げたり、動脈硬化、アレルギー疾患の悪化などが引き起こされる可能性があります。

つづく

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2015/11/17(火) 13:16:06|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する