FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

たんぱく質の摂取

前回からの続き

○動物性たんぱく質を摂取するときの注意

動物性食品では飼育や養殖された家畜や魚よりも、野生動物や天然物の魚や魚介類を選ぶ方がより良いという事になります。

ただし最近では、太平洋沿岸での海洋汚染が深刻化しているため、単純に近海物の天然魚を勧められないところが辛いところです。

○肉の摂取について
98.jpg

動物性たんぱく質の摂取源の一つとして、肉は本来非常に魅力的な食品なのです。

しかし、何かと健康問題を引き起こす元凶となっていることもまた事実です。

これは肉そのものが問題なのではなくて、飼育方法に問題があるのです。

たとえば牛は草食動物であり、反芻動物(前腸発酵草食動物)です。

このような食性を持つ牛に与えるべき餌は牧草であり、本来他の餌を与えるべきではないのです。

ちなみに、和牛とは牛の品種の事です。

和牛には黒毛和牛、赤毛和牛、短角牛、無角牛の4種類があります。

品種名ですから、海外で飼育されても和牛と名乗ることができます。

また、国産牛とは国内で飼育された牛の事です。

和牛であれば、国産和牛と明記されていますから、単に国産牛とだけ書かれていた場合、和牛ではありません。

また、豚は雑食性ですので動物性食品も植物性食品も何でも食べます。

大体出生後半年で出荷できるようになり、生産効率は鶏のブロイラーに次いで高いのが特徴です。

現在では配合飼料で飼育されていますが、日本で生産されている家畜用飼料のほぼ全量が輸入飼料で、輸入飼料が遺伝子組み換え作物です。

そして密集飼育による感染症の発生予防のために、抗生物質もまた飼料と共に与えられています。

鶏もまた雑食性の生き物ですが鶏のほぼ100%が配合飼料で飼育されています。

配合飼料の基本的な中身は豚と同じです。

鶏もまた、密集飼育での病気の発生を予防するために大量の抗生物質を与えられています。

そして鶏卵においても飼料によって卵に有害物質が蓄積します。

鶏はその肉のみならず、卵も良質のたんぱく質であり、食材という面だけで考えれば非常に優秀です。

まとめると、動物性たんぱく質を摂取するときは、その産地、飼育方法まで加味しないと自分の健康を守るのはむずかしそうです。


カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2015/12/01(火) 15:38:33|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する