FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

風邪薬のはなし

先日面白い記事を目にしました。

現役の医師たちを対象にしたアンケートで、「自分が風邪を引いたら、どの風邪薬を飲むか」という質問をしたところ、回答した数十人の医師全員が、どれも飲まない。そもそも風邪薬を飲まない」と答えていたというのです。

風邪薬はそもそも風邪を「治す」ものではありません。

熱を下げる、鼻水を抑える、のどの炎症を抑えるなど、症状の緩和を目的としたものです。

ですので、副作用が起こることなどを考えたら、安易に飲むのはマイナスでしかない、ということなのです。

これは風邪薬に限った話ではありません。

それまでには大した症状ではなかったのに、原因不明の症状になっている場合は大抵、原因は薬にあります。

このような人は、複数の病院にいって、様々な薬を服用されています。

薬の併用で思わぬ副作用が出たとか、薬を使っているために他の症状が発見できなかったということですね。

ではなぜお医者さんは、自分は薬を飲まないと言うのに、患者さんに薬を出すのか?

一言で言えと「薬を出さないと患者が納得しないから」であると思われます。

例えば、「あー、ただの風邪ですね」となった時、「寝ていれば治りますよ」と言うと患者は嫌がって、「薬ぐらい出して下さい」と言うから出すのです。

風邪薬は「風邪を治す」ものではないから、副作用や薬への耐性のことなんかを考えると、デメリットの方が多いんじゃないかと思うのです。

もちろん、薬自体が悪いわけではありませんが、人間の体のメカニズム、そして薬の本質という、根本的なことを理解せずにぽんぽん服用していても、意味がないどこか危険だ、ということです。

まだまだ、風邪がはやっているようです。

ご自愛いただけますよう。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2016/02/27(土) 07:03:22|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する