FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

年をとると冷えやすくなる?

前回からの続き

○前毛細血管括約筋

細動脈から毛細血管への移行部に「前毛細血管括約筋」という筋肉が存在します。

この筋肉は、細動脈から毛細血管への血流量を調整する弁の役割を果たしています。

たとえば、暑いと感じた時には、この括約筋は弛緩して、毛細血管への血流を増やして体内の熱を放出する方に働きかけます。

逆に寒いと感じた時には、括約筋は収縮し、毛細血管への血流を少なくさせることで、体熱の放散を抑えようとします。

○年を取ると冷えやすくなる?

加齢によって、人間の基礎代謝量は減少します。

これは、筋肉量が減ってしまうことが主な原因です。

基礎代謝量が低下すると、熱の産生が少なくなり、熱の喪失を減らそうとするため「前毛細血管括約筋」が常に収縮することになります。

その結果「冷え」を感じやすくなるのです。

女性は男性より筋肉量が少ないので、冷えを感じやすいのです。

冷えに負けない体を作るには基礎代謝量を減らさないこと、すなわち筋肉量を減らさないことが重要です。

下半身の筋肉は全筋肉量の2/3を占めるので、これを鍛えることが効率的に筋肉量を増やすことにつながります。

ウォーキングや、階段上り、スクワットなどがおススメです。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん)武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mailto:sarireen@gmail.com

〒211-0011川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2016/03/06(日) 06:26:09|
  2. 整体
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する