FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

疲れた時に食べたいもの


疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)
(2010/08/20)
安保 徹

商品詳細を見る


疲れた時に甘いものがほしくなることはありませんか。

疲れているときは低血糖になっている場合が多いので、甘いものがほしくなるもの。

昨今のスイーツブームも、もしかしたら、現代人が疲れている証左かもしれません。

ただ、疲れているときに甘いものを摂るのはほどほどにしたほうがよさそうです。

というのも、玄米のはなしでも言及したとおり、精製された糖は血糖値を乱高下させるため、身体がかえって疲れやすくなるかもしれません。

砂糖などの精製された糖は、摂取後は急激に血糖値が上がるのですが、血糖値を下げるインスリンというホルモンも大量に分泌されるため、結果として低血糖を招くことになります。

このとき、身体は疲れやすさやだるさを感じるのです。

やはり、エネルギー源として考えるのであれば、炭水化物をよく噛んで食べるのがよさそうです。

また、疲れた時に冷たいものや、辛いものを欲する人もいるかと思います。

まず、冷たいものの摂取に関しては、忙しかったり、ストレスが溜まったりといった、交感神経が優位なタイプの疲れについては、あまりよくないようです。

冷たいものは、血管を収縮させて交感神経を余計に優位にしてしまうので、交感神経タイプの疲れについてはお勧めできません。

むしろ、身体をあたためるような食品の方が、交感神経タイプの疲れには有効です。

ショウガであるとか、温かい飲み物であるとか。

また、辛いものも交感神経を刺激するので、疲れているときに摂取するのは考え物です。

むしろすっぱいものの方が、副交感神経を優位にするので、交感神経優位なタイプの疲れには有効です。

まとめます。

忙しかったり、ストレスがたまって疲れているときのような交感神経が優位の疲れには、身体を温めるような食品やすっぱいものがおすすめです。

また、低血糖のときには砂糖はひかえめに、ごはんなどの炭水化物をよく噛んでたべるようにしましょう♪

カイロ鉄庵は、10月より日曜日の営業始めます♪
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・腰痛・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2014/09/25(木) 19:38:09|
  2. カイロプラクティック
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する