FC2ブログ

カイロ鉄庵(くろがねあん)院長ブログ

カイロプラクティック的な健康生活のヒントをおとどけします。

正月行事の由来

昔から、元旦には「年神様(としがみさま)」とう新年の神様が、1年の幸福をもたらすために各家庭に降臨するとされています。

子孫繁栄や五穀豊穣に深く関わり、人々に健康や幸福を授けるとされていて、「正月様」「歳徳神(としとくじん)」ともいいます。

その年神様を迎え入れてお祝いし、たくさんの幸せを授けてもらうために、様々な正月行事や風習が生まれました。

時代が変わっても、正月行事や風習は受け継がれていますが、それぞれにどのような意味があるのかみてみましょう。

≪煤払い(すすはらい)≫

正月を迎えるにあたって、家の内外の煤や塵を払い、掃除する行事です。江戸時代に江戸城では12月13日が煤払いの日で、民間でも多くが13日を煤払いの日としていました。

単なる大掃除とは違い、年神様を迎える準備のための信仰的な行事でした。

この日から正月準備が始まるので、12月13日を「正月事始め」といいます。

カイロ鉄庵は、日曜日の営業始めました♪(水曜定休です。)
*******************************
カイロ鉄庵(くろがねあん) 武蔵小杉の整体・肩こり・骨盤矯正♪
URL:http://iron-chiro.com
Mail to:sarireen@gmail.com

〒211-0011 川崎市中原区下沼部1760-4ヴァンヴェール小杉1F
スポンサーサイト



  1. 2016/12/26(月) 14:49:27|
  2. カイロ鉄庵
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する